スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:-- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. 編集

STRAY CAT②

--------------------
結果から言うならば

直ったんだね
一応備忘録として書き起こしておこ

今回の目的は音が出ないのを何とかすること
前回の記事にある通りどうも配線が怪しかったけど、ポット・ジャックにガリがあるし年季入ってそうだったので全部交換することに

その前に現状確認
・ボリューム メーカー不明、250kΩ、B
・トーン メーカー不明、250kΩ、A
・キャパシタ 種類不明、0.068μF

購入したのはこちら
・FERNANDES ポット 250kΩ、B(ボリューム用)
・FERNANDES ポット 250kΩ、A(トーン用)
・FERNANDES モノラルジャック
・Montreux セラミックキャパシタ 0.05μF
・0.5mm²×20芯 ビニールコード

正直音の違いがとか言えるほどの腕でもないのでパーツ選びは適当
ビニールコードはホームセンターで1m×6色セットで500円くらいだった

作業にかかる前に配線図を起こして
STRAY CAT After
極々一般的な配線らしい
ネットで調べた

物が揃ったので早速はんだ付け
P1150038 - コピー
出来ました

夢中でやってて作業途中の写真はないんだすまない

半田ごては60Wの使ったよ
数年ぶりにはんだ付けしたけどまあまあの出来で個人的には概ね満足
ポットのサイズが元のやつより大きくて納めるのが結構ギリギリになってしまった
事前に確認する方が良いね

あとピックアップの裏についてるスポンジが劣化してぺちゃんこになってたので交換
ホームセンターでよさげなの買って両面テープで貼った

パーツ戻してー新しい弦張ってー
P1150041 - コピー
できあがり
やはり弦を張ると見違えるね
弦は島村楽器オリジナルブランドのLaidBackて言う安い奴だけども

アンプに繫いだらしっかり音が出て一安心
僕好みの優しい音でした

という訳で目標達成
しっかり練習します

メッキパーツの曇りとか気になる部分をその内手を加えたいなあと少し思ってるよ

  1. 2016/01/19(火) 20:15 |
  2. ベース |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(1) |
  5. 編集

この記事に対するコメント

フィンガーレストをつけてみたいと思っていたあの頃

  1. かいつん
  2. |
  3. 2016/03/15(火) 17:46:11 |
  4. URL

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sagen.blog.fc2.com/tb.php/295-04b29067

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。