FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:-- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. 編集

ふえるふえる

>>.com
余裕出来たらやるわ

>>-
買いまくるほど決闘をするのかどうかや

--------------------
半日寝て過ごして午後中PCの前にいたから内容の薄い一日になってしまった


強いて言うなら観葉植物の植替えしたくらいですか
鉢に対して2倍くらいの大きさになってたので大きい鉢に植え替えました

なんて名前の観葉植物なのかは知らないです
葉っぱが割と肉厚な何かです

一部を切って他の鉢に挿しておいたので多分増えます
一鉢が枯れても第二第三の観葉植物が…ってな具合に増えます


ところで挿し木した場合って遺伝子的には同じなのでいわばクローンじゃないですか
元の木Aと挿した木Bで同じ木な訳ですね

もし仮に植物に意識があったとして、挿し木をした場合にはどちらかに意識が行くんですかね?
それとも両方に意識が分かれるのか? 分かれたとしてAとBで意識に差異があるのか?

そんなどうでもいいこと考えたりしながら日々を生きてます
誰か植物の考えが分かる機械発明してくれたら解決します


これと似たような話題だと人間の意識はどこに宿ってるのかってやつですか
まあ脳に宿ってるってのが一般的な認識でしょうし、科学的にももっともらしいですね

これを確かめる方法として人間の体を端から少しずつ切り落としていくってのを聞いたことがあります
意識が宿ってる部分が体から切り離された時点で体から意識がなくなるわけですな

実際にやったら狂気の沙汰だし、意識云々の前に命がなくなりますけどね
恐ろしいことを考える人もいるもんです


しかしながら常軌を逸した考えが新発見につながることもある訳でして

手術とか今でこそ一般的ですけどよく考えれば生きた人間の体を切り開いてるんですよ
最初にやった人は思い切ったことしたと思いますよほんと
頭おかしいとか思われても仕方ないレベル


結局のところ結果を残せたかどうかでその人の評価が決まってしまうのが世の常なんです
自己満足っていう終着点もありますけどね


そんな感じ

  1. 2012/06/22(金) 01:21 |
  2. 雑記 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(4) |
  5. 編集

この記事に対するコメント

電柱にロマンを感じる

  1. .com
  2. |
  3. 2012/06/22(金) 01:23:41 |
  4. URL

日常的に皮膚と骨とかが変化してることを考えるとやっぱり脳に意識的なとこはあるんじゃなかろうか

  1. かいんつ
  2. |
  3. 2012/06/22(金) 01:29:25 |
  4. URL

考えるな 感じろ

  1. Eris
  2. |
  3. 2012/06/22(金) 02:25:05 |
  4. URL

そもそもひとつひとつの細胞がくっついただけの生命体が意識やら思考やらはりめぐらせることができてる時点でふしぎ

  1. ほり
  2. |
  3. 2012/06/22(金) 11:50:26 |
  4. URL

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sagen.blog.fc2.com/tb.php/29-1134cf53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。